THE BEST OF SUPER EUROBEAT 2022

THE BEST OF SUPER EUROBEAT 2022 の情報がAmazon.co.jpで公開されました。
2022年11月2日発売予定。 (AVCD-63386~7 – JAN: 4988064633869)
以下、その情報を引用します。

SEBシリーズ最新作!今年も年に一度のアルバムを発売!
DISC-1にはイタリアのユーロビートレーベル全9レーベルの最新楽曲を収録予定!
DISC-2ではSEBシリーズVOL.1〜VOL.10のヒット曲をノンストップミックスで収録!

SUPER EUROBEATの最新作!今年も年に一度のアルバムを発売!
CD2枚組で、DISC-1にはイタリアのユーロビートレーベル 全9レーベルの最新楽曲を収録予定!
DISC-2ではSEBシリーズVOL.1~VOL.10のヒット曲を中心にノンストップミックスを収録予定!

■収録内容
Disc-1
収録曲未定
新曲13曲収録予定
Disc-2
収録曲未定
ノンストップミックス30曲収録予定

引用終了。
個人的感想としては
DISC-2がVOL.1~VOL.10? 10? 100じゃなくて?
もしこれが本当ならマニア向けに結構思い切ったことしたなあ、と思います。
個人的には「悪くない企画」という印象です。
ただ、正直、お値段がねえ…。さらに値上がりしてますねえ…。CD2枚組なのに、4枚組CDボックスみたいなお値段。
オランダのVENTI COMPILATIONシリーズ並み…。諸物価値上がりの中とはいえ、キッツイなあ。

最近購入したイタロディスコCD・2022年8月



(写真はクリックで拡大できます)

ZYX Italo Disco SPACESYNTH COLLECTION 8: (Amazon.co.jp | トラックリスト)
これまでとは違い、80年台の楽曲はなく、新曲のSpacesynthとRemixで構成されているシリーズ第8弾。選曲担当者の好みなのか、LASERDANCEスタイルのオーソドックスな曲が多く、正直ちょっと退屈ですね。似たり寄ったりで。

そんな中、耳に残ったのはCD 1 7曲目の Aliens / STARLAB。STARLABは、Spacesynthアーティスト、Synthesisの別名義なんですが、この曲はスイスHYPERSOUND PRODUCTIONSのHumphrey RobertsonスタイルのSpacesynthに仕上がってまして、ゆったりとしたテンポとリズムが印象的な仕上がりでした。Humphrey Robertson氏はDaylight名義で曲のリリースを継続していますので、彼の曲もライセンスして入れて欲しかったな…。

HYPERSOUND PRODUCTIONSのアーティストは、Jan Schipper、Tom Lacy、Xainなど個性的なサウンドのアーティストも多かったですが、近年のSpacesynthはこの「8」のようなオーソドックスな曲を作るアーティストが多く、シーンは停滞気味かもしれません。

THE DARK SIDE OF ZYX Italo Disco: (Amazon.co.jp | トラックリスト)
アナログ盤で先行リリースされていたダークなイタロディスコを集めたコンピレーション。GALAXY / XENON, DARK SILENCE / ART FINEなど通好みでカルトなイタロが集まっています。

個人的に良かったのは、ラスト12曲目収録の PROFONDO ROSSO (Flemming Dalum Remix) / CITY CENTER。オリジナルバージョンよりやや派手でわかりやすくなりつつも、同時にコアな雰囲気も増しているという、さすがFlemming Dalum氏!と称賛したくなる良リミックス。
また、11曲目、EYES OF GLASS / EAST WALL はクセのあるやや変則的なメロディとダークな雰囲気の組み合わせが実にマニア好みなイタロでいいです。

わかりやすいイタロディスコとは違った雰囲気の作品も楽しみたい方におすすめの1枚。

ZYX Italo Disco NEW GENERATION VOL. 21 仮トラックリスト

2022年9月9日発売予定 (ZYX 83094-2)。VOL. 21の仮トラックリストです。
ALEPH, KEN LASZLOなど注目の楽曲がいくつかありますね。

ZYX Italo Disco NEW GENERATION VOL.21

CD 1
Italoconnection – All Over
Mono Band – Come Back
Frontemare – Riviera Balera feat. Fabio Babini, Venus In Disgrace, Kimerica)
Steele Up – Waiting For You
Ken Laszlo – Time Of My Life
Milano 84 – My Love In Tokyo (feat. Vanessa Elly)
Luke White – I’m A Warrior
Styloo – We Should Be Dancin’
Soulya ID – Let‘s The Holiday
Tiger Club feat. Stafano Brignoli – The Last Dance
Linda Jo Rizzo – Fotonovela
Lars La Ville – Lai Lai Lai Lai Lai
CD 2
Graziano – Toward The Light
Aleph – Fight For Your Love
Otto One – My Friend
Stockholm Nightlife feat. Helly – You‘re The One
Sally Shapiro – Believe In Me
Peter Wilson – Take My Heart
Eighties Fox – Pegasus In Love
Italove – Hollywood
Kristian Conde & Soulya ID – Beloved Boy
Koto – Tron

ようやく登録…

2022年4月発売分あたりから、ZYX MUSIC作品のAmazon.co.jpへの登録が止まってましたが、下記の2作品の登録が確認されました。
ただ、ZYX Italo Disco NEW GENERATION VOL. 20はまだ未登録。過去の同様のパターンから察するにVOL. 20はこのまま未登録で終わりそう。欲しい人は別ルートで確保する必要があるかもしれません。

THE DARK SIDE OF ZYX Italo Disco ZYX Italo Disco SPACESYNTH COLLECTION 8

ひとりごと:円安、キッツイですね…。米ドルの為替レートがユーロレートに見えるし、ユーロレートは英ポンドレートみたいに見える…。

ALEPH / GREATEST HITS REMASTERED は CD-RではなくCD!

DRM (DAVE RODGERS MUSIC) 作品がCD-Rでリリースされるようになって以降、私は注文を控えていました。正直な話、ディスクがCD-Rなら「ブックレットがどうしても欲しいわけでもない限り、BandcampでWAVを購入して、自分でCD-Rに焼けば、高額な送料を節約できるよね。」という話になってきます。
しかし先日、Discogsで ALEPH / GREATEST HITS REMASTERED のページを見ていたところ、投稿されていた画像を見て、気になる点がありました。「ディスクがCD-Rではない…?

で、とても気になりまして。入手して確認することに。
結果…、ALEPH / GREATEST HITS REMASTERED は CD-RではなくCD!
(注意:少なくとも、私が入手したものは。CD-R版が存在しないことを証明するものではありません。)

以下、その写真です。クリックで拡大できます。何かの参考になれば…。 それでは。

ALEPH GREATEST HITS REMASTERED
ALEPH GREATEST HITS
CD Matrix: CDCLICK 26606-C21-1564
Mastering SID Code: IFPI LZ44
Mould SID Code: なし

ALEPH / GREATEST HITS REMASTERED トラックリスト

遅ればせながら SEB 2021 を先日購入

遅ればせながら SEB 2021 を先日購入しました。

HMV&BOOKS onlineで10000円以上買うとクーポン還元のキャンペーンが時々開催されていまして、それを狙ってたんですね。そうしたら、10000円以上で、35%クーポン還元のキャンペーンが始まって、1000円引きクーポンも同時に配布されていたので、その時に注文しました。(※ キャンペーン、クーポン配布は終了済み。)

SEB 2021 + BEST OF DREAM COLLECTION + LONDON BOYSのボックスセット (Discogs) + α といった感じです。おかげでクーポンとポイントで4200円くらい還元されて、お得に買えました。

最近は国内版CDは発売日直後に買わずに、購入する商品をいくつかためてHMVのキャンペーンで買うことが多いです。近年の国内版CDは価格が二極化傾向で、お高めの作品もあるので、こういうキャンペーンを活用しています。

THE BEST OF SUPER EUROBEAT 2021
THE BEST OF SUPER EUROBEAT 2021 (Amazon.co.jp 商品ページ)

さて、内容の感想ですが、今回は全体的に小粒な印象ですね。そこそこ良くできた曲が集まっていますが、飛び抜けて良い曲は見つかりませんでした。いい曲って何か作業をしながら聴いていても思わず手を止めてしまうものですが、そこまでの曲はなかったです。イントロやリフの出来はいいのに、肝心のボーカルパートの盛り上がりが今一歩の曲が多い。
ただ、1曲、一番好きな曲をあげるなら、それはトラック08. BLAZING GUNS / SAMUEL ZANINIです。GR EurosoundのRoberto Gabrielliさんのチームが制作した曲で、基本に忠実に丁寧に作られた男性ボーカルユーロでした。これはおすすめできます。

また、ブックレットが丁寧に編集されていたのは好印象。クレジット、クリエイターへのインタビューありのライナーノーツ、歌詞対訳などきちんと作られています。ブックレットはコスト削減で真っ先に削られそうなだけに、ここがきちんとしているのはいいですね。

残念だったのは、一部の曲が配信版と比べて短くEDITされていることです。具体的には…
08. BLAZING GUNS / SAMUEL ZANINI (5:33 → 4:20)
10. P.I. INVESTIGATOR / DETECTIVE NICK & THE FESTARI MYSTERY GALS (5:47 → 4:02)
16. RED ZONE / RAY HIKARI (6:12 → 5:26)

配信版の合計時間を見ると、Total: 81:22 …。
おそらく、プレス工場からは保証外と言われるだろうけど、実際にはプレスできるであろう合計時間です。私は2019年に発売された SALSOUL DISCO 1975-1979 (※ OCTABE LAB. (ULTRA VIBE) / OTLCD5558) という国内盤インディーズCDを持ってまして、こちら、SEBのプレス実績もある国内大手のMemory-Techプレスなんですが、合計時間は81分16秒
81分越えの国内盤CDが手元にあると「SEB 2021はEDITなしでもプレスできたよなあ、きっと。」と思ってしまうのでした。大人の事情で難しかったのかな、とは思いますし、今更ですけど…。まあ、残念でした。
DISC-2が合計72分なのがまたね…。DISC-2に1曲だけ、SPECIAL TRACKとして入れる手もあったかな…? RED ZONE / RAY HIKARIはエイベックス制作といえる曲だから気兼ねなくDISC-2収録できたと思う。 流石にしつこくなってきたのでここで終わりますが…。 それでは。

※ SALSOUL DISCO 1975-1979 – Amazon.co.jp 商品ページ – 通常盤廉価盤

ZYX Italo Disco HISTORY 1984 仮トラックリスト

2022年2月25日発売予定の ZYX Italo Disco HISTORY 1984。その仮トラックリストが出ていましたので、ブログで載せておきます。
ただ、このリストを見る限りではレアな曲は1曲もないですね…。I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION シリーズを含め、既存のコンピCDに収録済みの曲ばかりです。イタロコンピを既にいくつも持っている人には向いていませんが、初心者の方の入門用としてはいいかもしれません。

ZYX Italo Disco HISTORY 1984

CD 1:
Fokewulf 190 – Body Heat
The Voyagers – Distant Planet
Baltimora – Tarzan Boy
Frank Tavaglione – Tumidanda
P. Lion – Dream
A.G.F. – Loved By You
Ranko – Happy World
Clay Pedrini – New Dream
CD 2:
Savage Only You
Valerie Dore The Night
Danny Keith Keep On Music
Meet Point The Key Of The Night
Angie Care Your Mind
Miko Mission How Old Are You
G.J.Lunghi Acapulco Nights
Chris Luis The Heart Of The City
Bonus: Megamix by Flemming Dalum

EUROBEAT KUDOS THE REMASTERING ERAが届きました

SCP music 新作、EUROBEAT KUDOS THE REMASTERING ERAが届きましたので、写真で紹介します。(写真はクリックで拡大できます)

トラックリスト | SCP music Bandcamp (注文・試聴ができます)

EUROBEAT KUDOS THE REMASTERING ERA

青い箱にブックレット、CD、カセットテープ、ステッカーなどが納められています。

ディスクはCD! (CD-Rではありません。)

ブックレットの製本が結構ワイルドなのが玉にキズ? 紙がズレてます…。
(写真の歌詞掲載部分は著作権に配慮し、ボカシを入れさせていただきました。)

パッと聴いた感想としては…、音質面の向上は、してるんでしょうけど、正直まだよくわからないですね。聴き込みが必要な感じ。
また、ラストの NUMBER ONE (ODYSSEY EUROBEAT REMIX) / FASTWAY は、うーん、原曲の方が好きかなー。音が軽くなって迫力がないバージョン、という印象です。
とりあえず、こんな感じかな。参考になれば幸いです。それではー。

ZYX ITALO DISCO 31 を入手しました

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新作 I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 31 が、昨日(大晦日)に届きました。
パッケージの色は写真では伝わりにくいかもしれませんが、蛍光ピンクですね。派手な色合いです。
(トラックリスト | Amazon.co.jp 商品ページ)

I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 31
I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 31
(写真はクリックで拡大できます。)

さて、今回の内容なんですが、「完全にイタロマニア向け」です。収録曲の半分以上は初CD化と思われるレアトラックで、メジャーなヒット曲は僅かしかありません。もしイタロ初心者の方がこのシリーズが気になっていて、シリーズ最新作の31を買ってみるかとか思っていたら、やめたほうがいいとお伝えしたいです。31(と選曲が変な12)以外にした方がいいでしょう。

「収録曲の半分以上は初CD化」と知って「ヒャッホー!」と喜べる人のためのコンピです、これは。

ここでいう初CD化は「非公式CDを除く正規盤CDで、多分初CD化と思われる」という意味になりますが、その基準でいくと以下の曲が当てはまります。

CD 1: Tr. 02, 03, 05, 10, 11
CD 2: Tr. 01 〜 08, 11
CD 3: Tr. 04, 06, 07, 09 〜 11

全33曲中、20曲がレアトラック。うーん、やはり完全にマニア向けですね。ヒャッホー!

聴いてみて個人的に良かったのは…

CD 1 Tr. 10: HOLLYWOOD / MIKE UP (Discogs)
アップテンポの派手でキャッチーな作品。イタロディスコだけどユーロディスコよりの雰囲気ですね。これはマニア以外でも聴きやすそう。おすすめです。

CD 2 Tr. 11. DEVIL LOVE (PASSION IN THE DARK) (Vocal Version) / HUMPHREY (Discogs)
これは私は何年も前に非公式CD-Rコンピで持ってたんですが、今回初CD化? 今回改めて聴きましたが、やはり名曲ですねー。1983年のDISCOMAGIC作品なんですが、この時期らしいエレクトリックでラフな音作り、そしてワイルドな雰囲気のボーカル。これらが合わさってたまらなくそそります。

CD 3 07. SHE’S NUMBER ONE (Vocal Version) / MAKE UP (Discogs)
ハイエナジーの名曲として日本でも知られる HE’S NUMBER ONE / FANTASY の男性ボーカル版・カバー? リリースはどちらも1985年。どっちが先? ライターとしてはどちらもLuigi Venegoni氏の名前がクレジットされていて、パクリというわけではなさそう。
曲の知名度は FANTASY の方が上ですが、この MAKE UP 版もいい出来です。FANTASYよりトラック、ボーカルともに心弾む感じで、私は MAKE UP 版の方が好きかもしれません。

最後に、ユーロビートファンの方では CD 2 Tr. 09. I WANNA BE YOUR LOVE (Hearts Club Mix) / ROSE が気になっている人もいると思うのでご紹介しますと…、
音質は並。アナログマスターでノイズが目立つなんてことはなく、普通な感じです。日本のAvex Music Publishingからのライセンスですが、SEB VOL.7のエディット音源ではなく、収録時間は6分27秒。ちゃんとフル収録で、この1曲のために買って失敗することはないと思います。
イタリアSAIFAMから出ていた eurodance anthology volume one (Discogs) の音は低音が強めで内にこもっている感じがしますが、今回はそういう感じではなく、それより聴きやすいかも。(注意:個人的な意見であり音を波形編集ソフトなどで厳密に調査したわけではありません。)参考までに。

eurodance anthology volume one

それではー。

EUROBEAT KUDOS 2020 一般販売開始 (CDとUSB)

(SCPのメーリングリストに登録されている方はすでにご存知と思いますが)

キックスターターでのクラウドファウンディングを通じて販売された EUROBEAT KUDOS 2020 (CD) と、EUROBEAT KUDOS Vol. 1 – 26 / 2020 のファイルが記録されたUSB (Kudos USB Collection) の一般販売が開始されました。SCP musicのBandcampページで注文可能です。詳細は下記画像のリンク先でご確認ください。

EUROBEAT KUDOS 2020