Updates (2018.04.15)

  • [Track Listing] EXTENDED AND REMIXED / ITALOVE
    2018.04.20 / ANALOG LANGUAGE (Poland) / AL29
    1 CD. タイトル通りの内容のベスト盤的な作品。
  • [Track Listing] THUDERBIRD / NIGHT RUNNER
    2018.04.27 / ANALOG LANGUAGE (Poland) / AL30
    1 CD. メキシコのシンセポップ(?)アーティストのアルバムが、ボーナストラック追加でCD化。(Bandcamp)
  • New Releases (2018.04-06)
    上記更新に伴う変更。ZYX新作・90s chart hits extended versions vol.2の情報を追加。(ブログ本体)

SEB VOL.248 のジャケット写真が楽天ブックスで公開。
また、ノンストップはDISC 1 – I.S.D / DISC 2 – MIDI WAVE で確定(これまでの情報ではどっちがDISC 1の担当か完全に確定できない書かれ方でしたが)。
[Disc1]
『HISTORY OF SEB SELECTED BY HIROSHI “MANIAX” KAMIYA NON-STOP MIXED BY I.S.D』/CD
[Disc2]
『HISTORY OF SEB SELECTED BY TOSHIRO “GON-S” TAKANO NON-STOP MIXED BY MIDI WAVE』/CD

Updates (2018.04.12)

SEB 248 のトラックリストが発表されました。
Amazonなど、小売店向けのカタカナ・トラックリストをベースに書き起こし。)

気になる選曲ですが…。
247では EUROBEAT FLASH の曲が選外となっていましたが、今回は EUROMACH からも曲が選ばれています。今回の収録対象時期は、SEB より EUROMACH の方が勢いがあった時期もありましたので、EUROMACH の曲が入るかどうか気になっていましたが、一安心。
また、「160番まで」という公式情報がありましたが、実際には LIKE A FIRE / MARK FOSTER (SEB 162) が入るなど160番台までの選曲となっています。
それと、DISC 2を中心に、ノンストップ初登場というわけではないものの、これまであまりノンストップミックスに登場していなかった曲が収録されています。この辺は嬉しいポイントかもしれません。

DISC 1
20. BANG / PIZZA GIRL

DISC 2
04. GO GO’S AND THE MONKEYS / GO GO GIRLS
06. BAD TONIGHT / MORRIS
10. SUNSHINE IN YOUR EYES / DAVE & DOMINO
21. NEVER GIVE UP (In The Name Of Love) / KEVIN JOHNSON
22. HOLD ON TO LOVE / STYLOPHONES
25. QUEEN OF FIRE / JIMMY BRAVO
27. QUEEN / MARK FOSTER

Updates (2018.04.11)

↑で紹介した BIRIZDO I AM の3rd Albumから、表題曲 SOUND OF YESTERYEAR の公式試聴ビデオ。
(配信版はiTunes, Amazon, Junoなどで購入可能です。)

Updates (2018.04.01)

こんにちは、管理人です。今日はエイプリルフールですが、特にネタはありません。
更新ネタもあまり入ってきておらず、今回の更新はトラックリスト1つです…。

Updates (2018.03.20)

Analog Language 新作2点のジャケット画像 (Amazon.deより):
ITALOVE EXTENDED AND REMIXED NIGHT RUNNER THUNDERBIRD

小ネタ:発売中止(?)ぽい、エイベックスのバブル企画CD

Burlesque – Bubbly 90’s(仮)

3月21日発売予定ですが、HMVなどのショップで発売延期表記になってまして、発売中止ぽい雰囲気。「90’sバブル楽曲」のほか、TOKYO GO!とEAT YOU UPのカバーが収録予定だったようです。
CDの発売を伝える記事では、NIGHT OF FIREの収録も予定されていたことがわかります。JOHN ROBINSONさんほか出演のイベントは開催されるっぽい。
文字通り「発売延期」で、後日再び情報が出てきましたら、紹介するかもしれませんが、そうなるかは不明です。

イタロディスコCDの写真・その4

ちょっと食傷気味になってきたネタですが、イタロディスコCDがお店に並べられている写真です。
今回はドイツのショップの写真のようで、ZYX Italo Disco NEW GENERATION シリーズ、I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION シリーズが写っています。
日本で、ユーロビートのCDが再びこんな風に陳列される日が来るといいですね。
(クリックで写真が拡大)


写真引用元: https://www.facebook.com/zyxitalodisco/posts/2020196548229221

その1 | その2 | その3

Updates (2018.03.17)

  • [Track Listing] memories / BORIS ZHIVAGO
    2018.02 / SP RECORDS (Russia) / SP 0034
    2016年末に配信でリリースされていた BORIS ZHIVAGO の 2nd Album がCD化。収録時間の関係か、1曲減らされていますので、ご注意を。配信版のTr.13 Dreaming In The Nightが未収録。
  • [Track Listing] METROPOLI / ITALOCONNECTION
    2018.03.30 / ANALOG LANGUAGE (Poland) / AL28
    2CDs. 2017年にアナログレコードでリリースされていた ITALOCONNECTION のアルバムが、インストバージョンなど、トラック数・大幅増加でCD化。
  • New Releases (2018.04-06)
    I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 25の情報を追加。(ブログ本体)
  • New Releases (2018.01-03)
    上記更新に伴う変更。(ブログ本体)

I Love Import! #14 – I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 24

ZYXの人気シリーズ、第24弾。その仕様がちょっと変わっていたのでご紹介します。
(各画像はクリックで拡大されます。)

外見は、いつもの本シリーズと変わりませんが…。
I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 24

ケースを開けてみますと、このようになっています。
左:CD1 と CD2 を収納する2枚組用トレイ。
右:CD3 を収納するトレイとブックレット。

左の2枚組用トレイを裏返してCD2を表にした場合。

そして、ケースの裏側の方を開けますと、CDの製造技術を使用して作られた、CDのようだけど、CDではない円盤が入ってます。
CHINESE REVENGE / KOTO のカバーが印刷されていますが、ネットを検索してみますと他の作品のカバーの場合もあるようです。なお、印刷方式は、シルク印刷のようで、表面がザラザラしています。シルク印刷は少ない色数向けの印刷方法でコストが安いのが特徴。今回のようなカバーイラストの印刷には向いていないので、あまり綺麗な印刷にはなってないですね。
なぜこんな企画をやってみたのか、よくわかりませんが、やるならオフセット印刷(色数が多い印刷向け)でやってほしかったですねえ。

その円盤を裏返したところ。印刷されているカバーは同じ。

なお、今回もエイベックスからライセンスを取得した曲が2曲入ってました。
CD1 Tr. 02. Leave Me Alove (Extended Version) / FRED VENTURA
CD1 Tr. 06. Why (Extended Version) / STYÓO
ともにTime Records楽曲で、Avex Music Publishing Inc.からライセンスを取得した旨、記載されていました。

また、CD1 の Tr. 08 は、Talking To The Night (Swedish Remix) BRIAN ICE と書かれている誤植が、初回生産分ではあったようのですが、私が入手したものは、初回生産分ではなかったようで、CDに印刷されているトラックリストを除いて、ブックレットとバックカバーの誤植は正しく修正済みでした。
正しくは、Over Again (12" Version) BIRAN ICE。

そして、曲の感想ですが、今回収録されたレアな楽曲の中では、私は以下の楽曲がお気に入りです。(各曲のリンクはDiscogs。)

CD1 Tr. 11. He’s Brando (Vocal) / BRANDO
1985年の作品。チープな音作りがいいですねー。すごくイタロらしい音。
CD2 Tr. 10. Radio Man (Vocal Version) / KARIN KLARK
1986年の作品。明るく、キャッチーなサビがいい感じ。
CD3 Tr. 07. Mistery Woman (Extended Version) / D.D. BAND
1984年の作品。これもチープな音が光る作品。哀愁を帯びていて、どこか重厚感もある曲調がいい。
CD3 Tr. 10 He Is The One / GEORGE G
1986年の作品。アップテンポな曲調が印象的でした。

今回のレアな曲は「曲のクオリティ的な面で、これまでCD化されなかったのかなあ」と感じる曲も正直あったのですが、上記の4曲は良かったですね。

以上、ITALO DISCO COLLECTION 24 の紹介でした。いかがでしたでしょうか。
さて、最後に新譜情報。次の I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 25 ですが、2018年5月25日に発売予定のようです。楽しみですね。
それではー。

最近入手したイタロディスコCD | 2018年3月

入手したばかりで、各ディスクを1週聴いただけなので、感想は短めです。


(クリックで拡大)

ZYX Italo Disco NEW GENERATION VOL.12 | Amazon.co.jp
ZYX Italo Disco INSTRUMENTAL HITS | Amazon.co.jp

3月2日発売の VOL. 12 早速入手!
CAN DELIGHT / RYAN PARIS FEAT. GEORGE AARON が、MY MINE のカバーで嬉しくて、テンション上がりました!
インストの方は、地味でありますが、これはこれでいいですね。まだ聴き込み足りてませんけど。


(クリックで拡大)

FOUR YEARS AFTER (DELUXE EDITION) / Radiorama | Amazon.co.jp
I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 24 | Amazon.co.jp

Radiorama 4th Album。2016年にリリースされたDELUXE EDITIONを今更ですが入手。やはり音質がいいですね。この4thは国内盤も出ていますが、このDELUXE EDITIONは、ボーナストラックが追加されていますし、(さすがに日本語訳はないですが)歌詞の掲載もあるので、おすすめです。入手難易度も国内盤より楽?
そして、 ITALO DISCO COLLECTION 24。ケースの内部構造など、変わった点がありまして…。これは後日紹介したいですね。