BLOW YOUR MIND / DAVE RODGERS (Amazon.co.jpオンデマンドCD-R盤) を買ってみました

2006年にDAVE RODGERSがリリースしたポップロック・アルバムBLOW YOUR MIND。日本から入手しづらく、また、ユーロビートではないと言うこともあり、入手していなかったんですが、2014年からAmazon.co.jpのオンデマンドCD-R盤として販売が始まってまして、この度(2018年に)、購入してみましたので、ご紹介いたします。(各画像はクリックで拡大。)

Amazon.co.jp 商品ページ:
BLOW YOUR MIND DAVE RODGERS

Tracklist (Discogs):
2006年のオリジナル盤はDVDとしてビデオが見られるデュアルディスク仕様ですが、今作は音楽のみです。

届いた直後。一般的なCDのようなキャラメル包装(Factory Sealed)状態です。
BLOW YOUR MIND DAVE RODGERS
Dave Rodgers Blow Your Mind

開封したところ。ブックレットは紙一枚で、歌詞の印刷などはありません。
トラックリストと、各曲の収録時間が印刷されているだけ。
Dave Rodgers Blow Your Mind
Dave Rodgers Blow Your Mind

使用されているCD-Rディスクについて:
購入する前から、どんなCD-Rディスクが使われているのか気になっていたのですが、今回のBLOW YOUR MINDには、UAE(アラブ首長国連邦)のファルコン社製CD-R(700MB)が使用されていました。ディスクの記録面はわずかに緑がかった白銀で、フタロシアニン色素のCD-R。(だと思います。シアニンやアゾ系のディスクではないです。)

多分、このディスクか、これに近い製品だと思います。

ディスク品質をチェックしてみたところ、太陽誘電レベルの高品質、低エラーレート・ディスク! これは満足。
なお、画像には ID: TDK と書いてありますが、これはファルコン社がTDKの製造技術を継承したことでCD-Rの製造者IDが、TDKと同一なためです。TDK製のディスクというわけではありません。

曲の音質は悪くないと思います。個人的には、フタロシアニン色素のCD-Rは音のエッジが強調されたような硬い音になる印象があるんですが、これは特に気になりませんでしたね。
曲のマスターはWAVなのかなあ? DiscogsのフォーラムでAmazonのオンデマンドCD-Rは、MP3をCD化してるんじゃないかと疑っている人がいたので、波形編集ソフト使って分析したりもしてみたんですが、よくわかりませんでした。WAVだと思いたいなー。(^^;
まあ、前述のように気にならない音質。(あくまで、私個人の感想です。)

最後に曲の感想を少し。ポップロックのアルバムではありますが、DAVE RODGERSのボーカルが好きな人なら、作業用BGMなどとしては楽しめるんじゃないかなーと。7曲目Easy to Rememberはサビのメロディがユーロビートに通じるものもあってよかったです。続く8曲目Little Cowboyはアグレッシブでこれも気に入りました。
ネットで試聴するだけより実際にアルバムを通しで聴いた方が印象が良くなるアルバムな気はしますね。少なくとも私は「試聴して気に入ったので買ったらがっかり、のパターン」ではなかったです。

余談。オンデマンドCD-R盤。国際色のある製品だなー、と、ふと思ったんです。イタリアのDAVEの音楽を、アメリカ企業Amazonの日本法人が、UAE(アラブ首長国連邦)製のCD-Rに記録して販売。4カ国が関わって出来上がってます。まあ、それだけなんですけど…。

以上、紹介でしたー。

BLOW YOUR MIND / DAVE RODGERS (Amazon.co.jpオンデマンドCD-R盤) を買ってみました” への2件のコメント

  1. このアルバムは当時現地へ渡航する機会あったのでミラノ市内のCDショップで買いましたが、
    あの頃はまだAmazon.itもなくイタリアのCDは入手が少々難しい印象ありました。
    さてAmazonのオンデマンドCD-Rですが、昔Amazon.comで別のタイトルを買ったとき、
    東欧系のフォーラムでよく目にしたAudiocheckerというフリーソフトを使って
    検証したところ、圧縮音源の判定がでたことあって私も疑っています。
    ただし古い話でそれ以降購入していないため参考程度に留めてください。

    • こんばんは。

      >このアルバムは当時現地へ渡航する機会あったのでミラノ市内のCDショップで買いましたが、
      それはすごい!

      >あの頃はまだAmazon.itもなくイタリアのCDは入手が少々難しい印象ありました。
      当時、ネット通販でこのアルバムを買おうとすると、日本に直接送ってくれる業者がないとかで、間に代行業者を挟むことになって5000円以上かかるとかなんとか、そういう話を目にしたような? 送ってくれるけど送料がすごく高い、だったかな? 曖昧な記憶なんで定かではないですが、それで買うのを諦めた…、はずです。たぶん。(古い話なので適当ですいません。)

      >Audiocheckerというフリーソフトを使って
      検索してみたところLossless Audio Checker 2.0.7というソフトが見つかりまして、早速、WAV形式でリッピングしたファイルを、上記ソフトで検査にかけてみたところ、BLOW YOUR MINDは、全12トラック全て Clean 判定 (圧縮音源でない)が出ました。

      100%確実とは思いませんが、安心しましたしスッキリしました。
      ありがとうございました。

      マスターが圧縮音源かどうかは、作品によりけりなのかも。
      BLOW YOUR MINDは、たぶん大丈夫? ということでご報告いたします。

SEブンブンダラー にコメントする コメントをキャンセル

コメントは承認制になっており、管理者が承認した後で表示されます。
メールアドレスの記入は任意です。
なお、メールアドレスを記入されても、サイト上で表示されることはありません。