(今更ですが) SEB Pre. INITIAL D DREAM COLLECTION VOL.2 簡易レビュー

発売から1ヶ月以上過ぎてまして、非常に今更ではありますが、簡易レビュー、感想をお届けします。(個人的事情により、サイト更新に手がつけられない状況でした。)

SUPER EUROBEAT PRESENTS DREAM COLLECTION VOL.2
Amazonco.jp 商品ページ
| Track Listing

SUPER EUROBEAT presents 頭文字D Dream Collection Vol.2 <DISC.1 A>

SUPER EUROBEAT presents 頭文字D Dream Collection Vol.2 <DISC.1 B>

DISC1 : NON STOP REMIX VERSION
頭文字Dらしい車の走行音が入っていることを除けば、ごく普通のDJ BOSSさんによるノンストップミックス。Tr.11 HELP ME TO SAY GOODBYE / CASANOVA の叩きの演出でくどい、BOSSさんらしくない出来の部分(0:39〜)があったのがちょっと気になりましたが、まあ、それくらいで、あとは普通の出来です。

DISC2 : EXTENDED VERSION

01. DON’T STOP THE MUSIC (NEW REMIX 2019) / DAVE RODGERS
DIMAさんがTIME時代に制作した名曲をDAVEがカバー。Facebookによれば現在DAVEはタイのバンコクに住んでいるらしく…(常駐ではないかもしれませんが住まいはあるのでしょう)、同じくタイにスタジオを持つDIMAさんとの、タイつながりで生まれたカバー企画でしょうか。「現代の音で作られたトラックにDAVEが歌入れたら、まあ、こんな感じに仕上がるよね。」くらいかなあ。

02. FIGHTER / MARKO POLO
配信(EUROBEAT MASTERS Vol.20)に収録されていた作品で、今回が初CD化。SPIDERMAN / MARK FOSTER にそっくりなサビが印象的。

03. FIRE DESIRE / FULVIA COUPE
配信(BAZOOKA ANGELS VOL 2)に収録されていた作品で、今回が初CD化。サビのメロディが非常にキャッチー。起承転結のしっかりしたユーロビートらしいユーロビートだと思います。オススメ!

04. LIVIN’ WITHOUT MY HEART / DAVID ROPA
配信(EUROBEAT KUDOS 15)に収録されていた作品で、今回が初CD化。SCPのフツーな出来の男性Voユーロ、かな。

05. STUFF LIKE THAT / GO GO GIRLS
SEB VOL.93のGO GO GIRLS MEGAMIXのうちの1曲として収録されるも、長年、非ノンストップでCD化されることなく終わっていた曲がついに収録(配信 Go Go Girls Special Collection Vol.2 はありましたけど)。脂の乗っていた時代の曲だけにメロディに勢いを感じます。

06. XPRESS YOUR LOVE / DAVID ROAD
配信(EUROBEAT KUDOS 11)に収録されていた作品で、今回が初CD化。淡々した印象はあるものの、メロディは比較的キャッチーで、04. LIVIN’ WITHOUT MY HEART / DAVID ROPAよりはこっちの方が好き。

07. PEOPLE OF THE NIGHT / CLAUDIA VIP
CDではAEROBEAT EUROBEAT-Version 2にノンストップ収録されていた曲。平和でポップな雰囲気のサビと、シリアスな雰囲気のそれ以外の対比が印象的な作品。

08. TURBO DISCO / LUKE
配信(EUROBEAT MASTERS Vol.17)に収録されていた作品で、今回が初CD化。

09. YOU GOTTA BE DOWN / JOCK LEE
TIMEお蔵出し。ポップ&ロックンロールな作風で…、個人的には印象薄いかなー。

10. NOTHING’S GONNA CHANGE THE WAY I LOVE YOU / KRISTAL
配信(BRATT SINCLAIRE EUROBEAT STYLE Vol.7)に収録されていた作品で、今回が初CD化。全体的に抑えめな出来の哀愁ユーロ。お蔵出し感強い…。

11. GO! GET READY! / DAVE Mc LOUD
CDではEUROMACH 2にノンストップ収録されていた曲。うん、なつかしー。EUROMACH 2で使われていた繋ぎの効果音が空耳しますね。

12. SUPERDOLL / LOLITA
A-BEAT Cお蔵出し。シンプルな雰囲気のメロディだとは思いますが、出来は悪くないですね。正統派ユーロビートでマル。

13. ONCE MORE / MICHELLE ROSE
CDではEUROMACH 5にノンストップ収録されていた曲。荒っぽいワイルドなボーカルが魅力的。

14. DON’T LET ME GO / LEO RIVER
CDではSEB VOL.197にノンストップ収録されていた曲。細かく刻むような、シャキシャキとしたリフが好きです。

15. LOVE COUNTDOWN / FASTWAY
同じくCDではSEB VOL.197にノンストップ収録されていた曲。やはりこの曲のクオリティは半端じゃない。イントロ、リフ〜サビまでの流れ、全てが完璧だと思う。アグレッシブユーロのお手本であり、まさに名曲。韻をしっかりと踏みながら爆発するサビのメロディと縦横無尽にうねるリフがたまらない。(配信はあったけど)この曲をCDでノンストップのみにしてしまったSEB VOL.197の罪は重い…。今回は★をつけてませんが、この曲だけにはつけておきます。
★★★★★ (5/5)!!

Total: ★★★★★ (5/5)
理由は、非常に個人的な理由ですがLOVE COUNTDOWN / FASTWAYがついにCDでフル収録されたこと。(エイベックスさん、ありがとう!)また、LOVE COUNTDOWN 以外にも色々な曲がフルで収録されたこと。価格を2枚組で3000円に抑えたこと。
LOVE COUNTDOWNに特に思い入れのない方は、星を一つ引いてください。

今回は以上です。それではー。

DAVE RODGERS ニューアルバム DEJA VE がCDリリース

DAVE RODGERS ニューアルバム DEJA VE が、CDリリースされるようです。
過去の楽曲のカバー、リメイクがメインのアルバムのようで、限定500枚(デジタル版とセット)。2019年12月12日発売予定。
(イタリアのDAVE RODGERS MUSICからの直接販売で、日本版CDではありません)

トラックリストの確認や楽曲の試聴 *、CDの注文はBandcampで行えます
DAVE RODGERS DEJA VU

* 記事投稿日時点で試聴可能なのは Track 2 Spitfire Album Version のみとなっています

私は注文しました!今から楽しみです。
(支払いはPaypal。お買い物は自己責任で。念のため)
 Dave Rodgers Deja Vu Album, Deja Vu Album CD + デジタルアルバム $15.00USD デジタルアルバムが2019年12月12日にリリースされます 商品は2019年12月12日頃に発送予定です 小計: 15.00 送料: 10.00 合計: $25.00 USD

DISCOTECA RECORDS 新作Vinyl をご紹介

スペインの DISCOTECA RECORDS 新作Vinyl を入手しましたので、ご紹介します。
(下記のリンク先はDiscogs。写真はクリックで拡大できます。)

左: O’Gar / Wish Key – Playback Fantasy / Orient Express (DR MIX 1006)
右: Tokio ‎– You Can’t Stop This Game / Back To Tokyo (DRS MIX 005)

素敵なレコードバックも! 片側はユーロディスコアーティストFANCYのロゴ・曲名のデザインになっています。

今更ながらCLUBLAND X-TREME HARDCORE

2005〜2013年にかけてUKのUNIVERSAL MUSIC TVレーベルよりリリースされていた、UK HARDCORE / HAPPY HARDCORE のミックスCDシリーズ。 VOL.1・無印〜9 / 全9作品。(Discogs

CLUBLAND X-TREME HARDCORE
(写真はクリックで拡大できます。)

Amazon.co.jpをCLUBLAND HARDCOREで検索

だいぶ前から、なんとなく気になっていたものの買ってなかったんですが、今年に入ってからBOOK OFFで 2, 3, 4 が各500円で売ってたので、購入して、それがきっかけで集め始め、つい最近、シリーズ・コンプできました。
予想はしてましたが、やはりシリーズ後半(6〜9)の入手が難しかったです。逆にVOL.1・無印〜5までの入手は楽ですね。価格変動を見極めることで比較的安価(各1000円以内)で入手できると思います。
(2017年には100% CLUBLAND HARDCORE (Discogs) という作品も出てますが、ベスト盤で、VOL.1・無印〜9に入っている曲が大半?のようで、こちらは買ってません。)

ハードコアはそれほど詳しいわけではありませんが、気分転換したい時や作業用BGMとして聴いています。また、私はレースゲームが好きでよくやるんですが、ゲームのBGMをオフにしてハードコアをかけながら車を走らせると、かなりテンション上がって楽しいです。Need For Speedシリーズによく合います。

VOL.1・無印〜9で、特に印象に残ったのは、やはりVOL.1・無印ですね。一番勢いがあるというか濃いというか。ベスト盤のボーナスディスクがある7もよかったと思います。逆に3は薄味というか微妙というか、そんな感じでした。

詳しくないジャンルの作品を開拓するのはユーロビートを聴き始めた頃の気持ちを思い出させてくれて楽しかったです。良いきっかけがあれば自分にとって未知のジャンルを聴いてみるのもいいかもしれません。

今回はこの辺で。それでは。

THE BEST OF SUPER EUROBEAT 2019 簡易レビュー

THE BEST OF SUPER EUROBEAT 2019 簡易レビューです。オススメは、Tr.03, 04, 06, 10。

(恒例の最初のお断りのようなものですが)ユーロビートレビューは人によって評価が全く違うことも珍しくないですので、まあ、こういう感想の人もいるのか程度の気持ちで、暇つぶし代わりにでもお読みいただければ幸いです。

THE BEST OF SUPER EUROBEAT 2019 SEB
Amazon.co.jp 商品ページ
| Track Listing

01. GOLD NIGHT / DAVE RODGERS feat. EUROBEAT UNION
何度も聴いたのですが、やはり「気合の入った佳作」かなあ。サビが突き抜けないし。MISTY BLUEもそうなんですが、SCPの曲と同じで、技術的にハイレベルだけどピンとこないアレが発生してる、といいますか。DJ Commandさんの技術的なものはすごいと思うんですが…。気合の割にはメロディーのキャッチーさが足らない、まあまあ聴けるアグレッシブユーロ止まり(悪くはないです)。
★★★☆☆ (3.7 / 5)
02. SUPERSONIC HERO / STEVE HOLLEY
GoGo’s. 個人的には印象薄い。ぬるーいメロディ・雰囲気のロック・ユーロ。
★★☆☆☆ (2.5 / 5)

03. FOREVER IN MY MIND / TIPSY & TIPSY
3B (BOOM BOOM BEAT). 3Bらしさたっぷりの哀愁ユーロ。哀愁全振りではなくポップな感じもして聴いていて非常に楽しい。サビが自然と口ずさみたくなってくるキャッチーさがありまして、個人的に一押しですね。オススメ!
★★★★☆ (4.5 / 5)

04. CALL ME THROUGH THE NIGHT / KEN BLAST
NickTheBeat Music. 正統派ユーロビート、という印象を受けました。流れるようにさらっと歌うKEN BLASTさんのボーカルは好みが分かれそうですが、メロディのクオリティは高く、そこはさすがFestariさんかなー、と。オススメ。
★★★★☆ (4 / 5)

05. COSPLAY GIRL / MANUEL
GoGo’s (SCPスタジオ). 跳ねるような歌い回し、雰囲気はいいです。が、まあ、曲を楽しむためのとっかかりが掴めない感じ。
★★☆☆☆ (2.7 / 5)

06. LADY SHY / ELENA FERRETTI
GR Eurosound. 適度にアグレッシブな、聴きやすい哀愁ユーロ。韻を踏むような力強いメロディ、ボーカルが魅力的な1曲です。ELENAさんのボーカルは年齢を感じさせるものになってきてはいますが、そこは新しい魅力かな。ドイツのイタロディスコ・シンガーLINDA JO RIZZOを思い出しましたね。オススメです。
★★★★☆ (4 / 5)

07. PUSSY CAT / MAD COW AND THE FUN CATS
HI-NRG ATTACK. 妙に音が綺麗になってるエナアタの新作。にゃーお!という声が特徴的ではありますが、それ以外は割と正統派な気がします。手堅く作られたユーロビート。まあまあ。
★★★☆☆ (3.7 / 5)
08. CANDY BOY / ANDREA DELFINO
GR Eurosound. 明るい雰囲気のポップユーロですが、インパクトは弱いかなー。サビもいつの間にか終わってリフに入って、あれ?って感じですし。あまりサビって感じがしない。
★★★☆☆ (3 / 5)
09. MISTY BLUE / DAVE RODGERS feat. EUROBEAT UNION
FIRE ON THE MOONやWILD REPUTATIONを彷彿とさせるリフ、演出がかっこいい曲。分かりやすさに欠けるとは思いますが、聴き込めばスルメ系になる予感。私はGOLD NIGHTよりこっちが好きですね。まあまあ。
★★★★☆ (3.8 / 5)

10. DANCE TO THE EUROBEAT / MARK FOSTER
3B (BOOM BOOM BEAT). やや低めなBPMにすることでそれを生かした良さを引き出している作品。メロディにメリハリがあり、こちらも聴いていて楽しい感じ。往年のF.C.F.作品を彷彿とさせる雰囲気もマル。オススメ!
★★★★☆ (4.3 / 5)

11. SANTA MARIA / CHERRY
DELTA. サビを聴いているとMELODIES OF LOVE / HELENAがどうしても頭をよぎる(笑)のですが、まあユーロビートの世界ではままあることですね。そこそこ楽しめる哀愁ユーロ、かなあ。インパクトに欠ける気はしてますけど。
★★★☆☆ (3.3 / 5)
12. TOKYO NIGHT HURRICANE / NICK FESTARI
NickTheBeat Music. 元HI-NRG ATTACKのFestariさんらしい曲。エナアタじゃないけど、エナアタっぽい。でも少し違う。そんな感じのユーロビート。まあまあ。
★★★☆☆ (3.7 / 5)
13. PARAPARA SAKURA / KOSHIN with egg GIRLS
このKOSHINさんは、エイベックスと関わりのある、この「胡臻」さんであってるのかな?中国語で歌われている、J-EUROならぬC-EURO?でもアレンジはEUROBEAT UNIONさんなので、どっちでもあるのかな。メロディーはなかなかキャッチーで、いいんじゃないでしょうか。with egg GIRLSということもあってか、ユニバーサルのパラ★サーやギャルうたフルのようなノリを感じる。いい意味で他の曲とは雰囲気が違うので、気分転換にいいですね。
★★★★☆ (3.8 / 5)
14. DANCE TO THE CARMEN / CARMEN DIVA & BORIS
DELTA. タイトル通りカルメン・ネタ。ネタの割にはBPM低くて淡々としていて、個人的にはちょっと苦手。こういうのはダンスマニア・スピードのような高BPMで展開した方がいいと思うんですが…。BPMをあげて聴けば良くなるかも?
★★☆☆☆ (2 / 5)

DISC-2 哀愁ユーロ NON-STOP MIX
んー、まあ、個人的には数回聴いておしまいになりそう。ミックスはいつも通りな雰囲気で、特別凝った感じもせず。印象に残ったのはTr.23〜26の3B楽曲の重低音が控えめになっている気がして、音が綺麗になっていて聴きやすかったなー、ということくらいですかね。エンジニアの小柳さん、グッジョブ!?なのかな。

Total: ★★★★☆ (4 / 5)
値段が高いのが残念でしたが、新曲ユーロビートが収録された久しぶりのCDということで、そこはやはり嬉しいですね。3B (BOOM BOOM BEAT)楽曲が私は一番楽しめました!
年一盤ということで、曲のクオリティも一定以上に保たれていると思います。私の評価は上記の通りですが、人によって評価は様々。でもこのクオリティなら色々な人が自分なりのお気に入りを見つけて満足できそう。そういう意味で「一定以上」の出来と感じています。

余談。収録時間はDISC-1・70分。DISC-2・76分。74分規制は解けたのでしょうか。DISC-1はあともう1曲入りそう。あと1曲入れればよかったのにーとは思いました。そうすればトータル50曲になりますしね。

USA / JOE YELLOWの女性Voカバーが登場

U.S.A. (Van Edelsteyn Mix) – Chillymouse

ドイツZYX MUSICが制作。(曲の権利持ってるので制作しやすいのでしょう。)
ジャンルは・・・、New Generation Italo Discoとはちょっと違いますね。でも、ユーロビートでも、ハウスでもないし。シンセポップ?かなあ。
かるーい雰囲気のカバーですね。DA PUMPのカバーがヒットしたことが今回の制作のきっかけになった、のかな…? ZYXのJOE YELLOWベストは日本向けの販売伸びたでしょうけど。

なお、日本国内向けにはiTunes Storeで配信されているようです。 (Timster & Ninth Remix) というバージョンはエレクトロハウスと、ハンズアップ系トランスを合わせたような雰囲気。(仮に)日本でヒットするとしたらこっちかもしれません。

I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 28 のレア曲

I LOVE ZYX ITALO DISCO COLLECTION 28 に収録されている曲の中で、私が「これはレアだな」と思った曲を紹介します。基準は私の独断と偏見!予めご了承くださいませ。

Track Listing | Amazon.co.jp 商品ページ

CD 1 – 03. ROCK IT / CHANTAL
CD 1 – 10. BREAK OUT (Vocal) / EDDY BRANDO
CD 1 – 03. ON THE ROAD AGAIN (Club Mix) / ZANZA’S
CD 2 – 11. LOVE IS SOMETHING (Vocal) / TOM DOLLAR
CD 3 – 03. MY LADY (Vocal Version) / ALLAN III
CD 3 – 06. TUAREG (Long-Hair-Boy Version) / KEL-AIR & BAND BAND
CD 3 – 10. DOCTOR EDISON (Vocal) / LIMBO KOBLAZ

正規盤では多分初CD化。

CD 2 – 10. ONE DAY (Extended Version) / BONNIE AL
CD 3 – 01. GHEDAFFI (Vocel Version) / WHY NOT
CD 3 – 05. SENSATION (Vocal) / DREAM-BOYS

多分初CD化。

CD 2 – 02. BE MY LOVER (Club Mix) / DANA
ZYX の The Best Of Italo Disco Vol. 12 収録曲ですが、これ以外ですと目立った収録例もありませんのでレアだと思います。

CD 2 – 09. YOU HAVE GOT SOMETHING TO SAY, SAY IT RIGHT (Vocal Version) / ROSS
キングレコードの国内盤CDに入っていた曲ですが、キングのCDは入手が難しいのでレアだと思います。

今回はレアな曲は12曲かな。前回27の「17曲」ほどではありませんが、3枚組中、CD1枚分はレアな曲で構成。まあまあ、でしょうか。

DISCOTECA RECORDS 新譜情報 2019年9月・10月

スペイン DISCOTECA RECORDS からリリースされる 12" Vinyl 新譜情報。
どれもスペイン産イタロディスコの名曲ですね。私はYOU CAN’T STOP THIS GAME / TOKIOが特に好きです。
画像はクリックで拡大できます。

2019年9月リリース済み:
Catalog Number: DRS MIX 006 (12" SPLATTER)
Label: SABADELL SOUND

DAVID LYME
"Bye Bye Mi Amor":
A1 – Vocal 6’18"
A2 – Instrumental 6’18" (Unreleased version)

DAVID LYME
B1 – "Lets Go To Sitges" 4’48"
B2 – "Lets Go To Lloret" 4’48"

Catalog Number: DRS MIX 008 (12" PICTURE DISC)
Label: SABADELL SOUND

ALAN COOK
"Bad Dreams":
A1 – Vocal 5’20"
A2 – Live Version 5’36"
A3 – Midinight Super 1’36"

ALAN COOK
"Running Away"
B1 – Vocal 6’36"
B2 – Remix 5’12"
B3 – Acapella – 0’52"


2019年10月18日リリース予定:
Catalog Number: DRS MIX 005
Label: Sabadell Sound

12" TOKIO – Picture Disc :
"You can’t stop this game"
A1 – Vocal 6’44"
A2 – Instrumental 6’46"

"Back To Tokyo"
B1 – Vocal 5’56"
B2 – Instrumental 4’50"

ITALO HOLIDAY VOL. 1, 2 (CD) を入手しました

オランダのBEACH CLUB RECORDSよりリリースされている、同レーベル制作の新作イタロディスコを収録したコンピレーション・シリーズ、ITALO HOLIDAY。
現在もシリーズは続いていて、最新作はVOL. 12ですが、基本的には配信のみのリリースとなっています。しかし、VOL. 1, 2 はCDでのリリースも行われていました。(2013年発売)

この VOL. 1, 2 (CD) を私は気になりつつも、いろいろあって注文せず、いつの間にかメーカー在庫は残りつつも販売は終了ということになってしまい、入手しそこなっていました。そして、長期間入手困難になっていたんですが、2019年9月、ポーランドのITALO BOX MUSIC公式ショップから販売が再開!早速注文して入手できました。ずっと「もう手に入らないし配信で買うべきか」と思ってたんですが諦めずに粘って良かったです。

ITALO HOLIDAY VOL. 1 2
ITALO HOLIDAY VOL. 1 2

表紙・裏表紙。画像はクリックで拡大します。
SEBを意識しているっぽいデザインが印象的。姉妹シリーズの italian style(配信のみ)には、everlasting italo dance compilation なんて書いてありますので、SEBを意識している可能性は高いでしょう。

なお、Bandcampで配信もされていますので、VOL. 1, 2 共にフルで試聴できます。気になった方はチェックしてみてください。寂しげな雰囲気の哀愁イタロが好きな人にオススメです。(全曲レーベル創設者のKen Martina氏制作で、ボーカルも名義はいろいろありつつも彼自身が歌ってたりするので、似たり寄ったりな曲が多いのが難点ではありますが…。)

それでは今回はこの辺で。ではー。
(ZYX Italo Disco NEW GENERATION VOL.15。注文してあるけど、まだ届かないです…。)

CD31枚組 – ULTIMATE ZYX Italo Disco FAN BOX

このリリースの情報を最初に見たときから「おそらく既存リリースの詰め合わせだな」と思ってましたが、やはりそうでした。その内容が発表されていたのでご紹介します。
ULTIMATE ZYX Italo Disco FAN BOX
2019.10.18 / ZYX MUSIC / ZYX BOX 045

CD 1 – CYBER PEOPLE – VOID VISION – The Album
CD 2 & CD 3 – RADIORAMA – DESIRES AND VAMPIRES / The 2nd Album
CD 4 – BABY’S GANG – CHALLENGER (Deluxe Edition)
CD 5 – DOCTOR’S CAT – GEE WIZ (Deluxe Edition)
CD 6 & CD 7 – LINDA JO RIZZO – GREATEST HITS & REMIXES
CD 8 – CYBER SPACE – INTERPLANETARY VOYAGES
CD 9 – ESTIMADO – HERE I AM
CD 10 – NATION IN BLUE – NOTHING LESS
CD 11 & CD 12 – NEA! – FACE TO FACE
CD 13 – DIGITALO – SAY YES
CD 14 – ZYX ITALO DISCO BOOT MIX VOL. 1
CD 15 – ZYX ITALO DISCO IN THE MIX
CD 16 – ITALO DISCO HEREOS
CD 17 – FLEMMING DALUM pres. ZYX ITALO DISCO IN THE MIX
CD 18, CD 19 & CD 20 – ITALO DISCO COLLECTION 11
CD 21 & CD 22 – ZYX ITALO DISCO 12" HITS
CD 23 & CD 24 – ZYX ITALO DISCO SPACESYNTH COLLECTION
CD 25 & CD 26 – ZYX ITALO DISCO NEW GENERATION VOL. 6
CD 27, CD 28 & CD 29 – ZYX ITALO DISCO COLLECTION 21
CD 30 & CD 31 – ITALO EUROBEAT COLLECTION VOL. 1

ULTIMATE ZYX Italo Disco FAN BOX

Amazon.co.jp 商品ページ

正直、商品のターゲットがよくわかりません(^^;
ZYXのCDを購入しているイタロディスコファンはすでに欲しい作品を入手している人が多いでしょう。また、販売価格が特に安いわけではないので、まとめ買いでお得という感じはしません。驚くような廉価販売なら初心者の方が買うのもいいかもしれませんが、そうではありません。
付属のボックスに特に価値があるようにも思いませんし、うーん、謎な商品です…。