DA PUMPがカバーしたUSAの原曲(JOE YELLOW版)を入手する方法

DA PUMPによる、JOE YELLOWのカバー曲、U.S.A.のPVが発表されて以降、当サイトのUSA絡みの記事のアクセス数が伸びていましたので、検索エンジンからご訪問の皆様向けに記事を作成してみました。内容は記事タイトル通りです。それではどうぞ。


DA PUMP / U.S.A. (PV)
(JOE YELLOWというイタリアのアーティストが1992年に発表した曲のカバー)

Amazon.co.jp (左から初回生産限定盤A、B、通常盤) –
U.S.A. DA PUMP U.S.A. DA PUMP DA PUMP U.S.A.

1. 配信で入手:
一番手っ取り早く、U.S.A.1曲だけ欲しいなら、最もお金のかからない方法です。
iTunes, Amazon などの大手配信サイトで、JOE YELLOWのベストアルバムが配信されていますので、そちらから、U.S.A.を単品購入します。2種類のアルバムがあり、そのどちらにもU.S.A.は収録されています。

JOE YELLOW YELLOWGRAPHY
YELLOWGRAPHY (ポーランド・ANALOG LANGUAGEより発売)
iTunes | Amazon.co.jp

JOE YELLOW GREATEST HITS & REMIXES
GREATEST HITS & REMIXES (ドイツ・ZYX MUSICより発売)
iTunes

USA (Extended Version) – YELLOWGRAPHY (ポーランド・ANALOG LANGUAGEより発売)
U.S.A. (Extended Vocal Remix) – GREATEST HITS & REMIXES (ドイツ・ZYX MUSICより発売)
購入するなら、このどちらかです。表記が若干異なってますが、全く同じ曲の同じバージョンです。(曲の最後の無音部分の長さが若干異なるかもしれませんが、気にならないでしょう。)

音質はおそらくですが、ほぼ変わらないと思われます(私は、配信版ではなく、両方のCD版(後述)を所持)。なぜかと言いますと、現在、JOE YELLOW版 U.S.A.の楽曲の権利はドイツZYX MUSICが保有しており(曲の出版者)、ポーランド・ANALOG LANGUAGEは、GREATEST HITS & REMIXESを発売したZYX MUSICよりマスター音源の提供を受けて、ベストアルバム・YELLOWGRAPHYを発売しているからです。
つまり、大元の音源はどちらも同じと思われます。音質に差があるとしたら、マスター音源をリマスタリングしたエンジニアの腕の差などになるでしょう。

また、MP3などの圧縮音源は嫌だ、けれどCDを買うのも面倒だな、という方は、JunodownloadでWAV形式ファイルを購入するという方法もあります。(イギリスの配信サイトで英語表記。ある程度知識のある方向け。)

2. CDを購入:
どうせならCDを買って良い音質で楽しみたい、というこだわりのある方もいらっしゃると思います。
ただ、国内版CDでは、DJが曲の前後を別のアーティストの曲と繋げたCD(ノンストップ・ミックスと言います)を除きますと、きちんと曲を最初から最後までU.S.A.を通常収録したCDは、エイベックスのSUPER EUROBEAT VOL.177 (Amazon.co.jp) だけとなっています。しかし、そのCDは発売から時間がたち、入手が難しくなっていますので、現状ではU.S.A.を聴くためにSUPER EUROBEAT VOL.177を入手しようとするのはオススメできません。
配信版のSUPER EUROBEAT VOL.177 (iTunes) もあるのですが、U.S.A.は大人の事情で収録されていない(カットされている)ので、注意してください。
また、後述するベストアルバムにはない、パチパチというノイズが入っている部分がある、というのもSUPER EUROBEAT VOL.177をオススメしない理由でもあります。ベストな音質ではないのです。

なので、現在、CDでU.S.A.を聴きたい場合は、下記の2種のベストアルバムどちらかを購入されるといいでしょう。「1. 配信で入手」で紹介した2種のベストアルバムの「CD版」です。(CDが最初で、その後、配信版が発売。)

JOE YELLOW YELLOWGRAPHY
YELLOWGRAPHY (Amazon.co.jpで購入)

(ポーランド・ANALOG LANGUAGEより発売。トラックリストを見る)

JOE YELLOW GREATEST HITS & REMIXES
GREATEST HITS & REMIXES (Amazon.co.jpで購入)

(ドイツ・ZYX MUSICより発売。トラックリストを見る)

YELLOWGRAPHYとGREATEST HITS & REMIXES。どっちがいい?:
これについては、以前、当サイトで比較記事を作成していましたので、そちらご覧ください。
I Love Import! #12 – JOE YELLOW ベスト盤比較 | ANALOG LANGUAGE Vs. ZYX MUSIC
どちらを購入してもU.S.A.のフルバージョンを聴くことができます。ただし、U.S.A.のインストバージョンはYELLOWGRAPHYのみ。Radio Mix(ショートバージョンのこと)はGREATEST HITS & REMIXESのみとなっています。

CDを買われる場合の注意点
U.S.A.は JOE YELLOW作品の中でもテンポが早く、ある意味で異色の作品とも言えます。U.S.A.以外の曲はU.S.A.と比べ曲調が異なっており、「U.S.A.みたいな曲が他にも聴けるかな?」と思って、JOE YELLOWのアルバムを購入しますと、期待はずれになるかもしれません。事前に配信サイトや下記のYoutube動画でU.S.A.以外の曲を試聴してみることをオススメします。

ZYX MUSICのアルバムはトータル2時間越えで試聴可能(公式):

ZYX MUSICのGREATEST HITS & REMIXESに関しましては、発売元レコード会社の公式Youtubeで、トータル2時間を超える試聴動画が公開されています。一見、CD全ての音源が聴けそう?ですが、最初、Lover To Loverという曲から始まるはずなのに、I’m Your Loverという曲で始まったり、なんかおかしいところも…。まあ、無料ですので細かい所には目をつぶり、利用できるものは利用してみよう、という精神で、楽しんでみてください。

3. 12インチ・レコード(アナログ盤):
U.S.A. / JOE YELLOW は、1992年にイタリアのEUROBEAT RECORDSより12インチ・レコードがリリースされたのが最初になります。これを入手したい、という人は、一般の方というよりは、音楽愛好家の人でしょう。 Discogs など海外サイトで注文したり、国内で頑張って探してみたり・・・。 流石に、ここまできますと、記事の趣旨とズレてきますので書きませんが、入手は不可能ではないはずなので、欲しい方は頑張ってみてください。

最後に、U.S.A. / JOE YELLOW について
1992年にイタリアのEUROBEAT RECORDSよりリリースされたユーロビート楽曲。リリース当時、マハラジャなど日本のディスコでもヒットするものの、なぜか国内版CDには収録されず、フルバージョンでの国内CD収録は、2007年のSUPER EUROBEAT VOL.177まで待たなければならなかった。(フルバージョンではない、ノンストップミックス形式では、1997年発売のMAHARAJA NIGHT Vol.FINALに収録されているが、それでも曲の発表から5年後である。SUPER EUROBEATシリーズ本編には、この時点では収録されたかったことにも注目。)
そんな状況から、ユーロビートファンの間でこの曲は、ヒットしたのになかなかCDで聴くことができなかった「幻のヒット曲」的な存在として扱われたこともある。
曲の制作者は、前述の2種のベストアルバム、12インチ・レコードでは、Severo Lombardoni、Anna Maria Giocoの2名がクレジットされている。また、SUPER EUROBEAT VOL.177の情報によれば、Claudio Accatino、Donatella Cirelliの2名も制作に参加しているようである。(注:この2名の情報は、2種のベストアルバム、12インチ・レコードには記載されていない。)
JASRACのデータベースJ-WIDによれば、詳しい区分は下記のようになる。以下、その区分を引用する。
Severo Lombardoni(作詞)
Anna Maria Gioco(作曲)
Claudio Accatino(作曲)
Donatella Cirelli(作曲作詞)

この記事で紹介した商品の購入は自己責任でお願いします。(念のため)

コメントを残す

コメントは承認制になっており、管理者が承認した後で表示されます。
メールアドレスの記入は任意です。
なお、メールアドレスを記入されても、サイト上で表示されることはありません。