SUPER EUROBEAT VOL.246 簡易レビュー

SEB VOL.246 レビューです。オススメは、Tr.10、13。
今回は、全体的に小粒な出来に感じまして、コメントに困ってしまいました。ですので、短く済ませた曲もあります。

(恒例の最初のお断りのようなものですが)ユーロビートレビューは人によって評価が全く違うことも珍しくないですので、まあ、こういう感想の人もいるのか程度の気持ちで、暇つぶし代わりにでもお読みいただければ幸いです。

(Track Listing | Amazon.co.jp で購入)

01. WE WANNA HAVE IT ALL / HONEY HIME
SinclaireStyle. Italian Idol Group だという、 HONEY HIME が歌う日本語歌詞ユーロ。話題性バッチリですが、曲の出来は、悪くないものの、突き抜ける程でもなく、無難なレベルかな。BPM控えめのSinclaireユーロを日本語で、という感じです。
★★★★☆ (3.8 / 5)

02. THE FLAME OF LOVE / MISTER TOM
3B (BOOM BOOM BEAT). 軽い雰囲気でロックテイストな作品。聴きながら、何か、引っかかるものが欲しくなるけど、引っかからず、フツーな出来に感じる曲。
★★★☆☆ (3.0 / 5)
03. ALL EYES ON ME / ELLY
SCP. キラキラで爽やかな、SCP流ポップユーロ。壮大な雰囲気もあり、あと一歩で化けそうなんですが、化けきれてないかな? 惜しさを感じます。
★★★☆☆ (3.3 / 5)
04. BURN THE NIGHT WITH YOU / ACE
SCP. うーん、いつものSCP。
★★★☆☆ (3.0 / 5)
05. I WAS MADE FOR ROCK ‘N ROLL / MANUEL
GoGo’s (SCPスタジオ). タイトル通りロックンロール路線。
★★★☆☆ (3.0 / 5)

06. EVERY SINGLE DAY, EVERY SINGLE NIGHT / SUZY LAZY
DELTA. Sinclaireプロデュースの印象が強い SUZY LAZY 名義ですが、今回はもちろん違います。軽やかな音色で展開していく、現DELTAの哀愁ユーロに。
★★★☆☆ (3.5 / 5)

07. COME BACK / NIKITA JR.
HI-NRG ATTACK. シンプルでクールな印象のリフが好感触な1曲。早めの New Generation Italo Disco のリフに近い感じもあります。ただ、ボーカルパート、サビのメロディは淡々としていますね。以前、低BPM路線の曲を連発していた時期にも感じたのですが、エナアタは低BPM向けのメロディの作り方を忘れてしまって、高BPM向けのメロディをゆっくりにして曲を作っている感じがしています。CDJで高BPMの曲を機械的にゆっくりにして聴いた時とよく似ていて…。個人的に苦手なパターン。
★★★☆☆ (3.2 / 5)

08. TIME AFTER TIME / DAVID DIMA
DIMA. サビのメロディがやや気だるい気はするものの、起承転結は比較的わかりやすく、なかなか聴かせてくれる1曲。Bメロが好き。
★★★☆☆ (3.6 / 5)
09. LIGHTNING OVER JAPAN / DEJO
SinclaireStyle. 細かく刻まれた音、リズムがいい感じ。サビが弱いのは否めないが、繰り返し聴くことで化けそうな、スルメな予感はします。まあまあ。
★★★☆☆ (3.7 / 5)

10. MY BODY IS BURNING / CHRIS MCREA
DELTA (R. Festari – R. Gabrielli). VOL.246 一番のオススメ曲。現代版 EVERYBODY’S WARMING / TENSION と言えばいいでしょうか。曲タイトルのフレーズがそんな印象を与えてくれます。流れるような、でもしっかり押さえるべきところを押さえた、クール&キャッチーな1曲!
★★★★☆ (4.2 / 5)

11. TOKYO TO MILANO (ALL AROUND THE WORLD) / TIPSY & TIPSY
3B (BOOM BOOM BEAT). このレーベルらしい重低音が光る、けれどポップなユーロビート。ただ、メロディのキャッチーさが足りないかな。雰囲気的にはキャッチー路線なんだけど、なりきれていない感じ。
★★★☆☆ (3.5 / 5)
12. CRAZY CRAZY FEELING / SEASTAR
SCP. どことなくユーロダンスのAQUAを思い出させるような感じ。爽やか、キラキラなSCPユーロ。
★★★☆☆ (3.4 / 5)

13. BACK IN TIME / MARTINA DRY
HI-NRG ATTACK. 哀愁味がありつつも、キャッチーさも感じさせてくれる、絶妙なバランスの良曲。全体的な雰囲気やリズムが心地よく、聴いていて楽しくなります。オススメ。
★★★★☆ (4 / 5)

14. FEEL THE POWER / LEO RIVER
GoGo’s (SCPスタジオ). KAIOHプロデュース。
★★★☆☆ (3.1 / 5)
15. NO GRAVITY FOR LOVE / ACE AND ELLY
SCP. リフのメロディに聴き覚えがあるんですが…。何かの曲の音を柔らかくして流用してあるような?? そんな曲、リフ。
★★★☆☆ (3.2 / 5)

Total: ★★★☆☆ (3/5)
冒頭にも書きましたが、小粒な曲が多く感じ、正直、あまり満足のいく1枚ではありませんでした。いい曲もあるのですが、少ないですね。Tr.10, 13 が良く、次点で、Tr.1。あとはー…。
昨今の状況の中、できればあまり厳しいことも書きたくないですが、それでも感想は正直でありたいと思うので、この評価です。音楽の好みは十人十色。こういう意見もあるよ、ということでご理解いただければ幸いです。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。