SEB VOL.245 Teaser と簡単な感想

(Track Listing | Amazon.co.jp で購入)

SEB VOL.245 ですが、そつなくまとまっていて、まあまあ良いかな、と思います。
また、ブックレットのユーロビート通信では松本みつぐさんへの国内外からの追悼コメントがぎっしりで…。短めですが、Daveのコメントは何か心に来るものがありました。

ただ、(CDの方に話を戻しますと)トータル74分に収めるルールはあるみたいで、一部の曲が短いのは少し残念かな。74分とそれ以上で、音質に違いが出るという話もあるので、このルールなんでしょうかね。正直、全く気にならないので、74分を気にせずにのびのびとミックスして欲しいな、と思います。78分とか、79分のコンピ、たくさんありますが、74分以内ではないという理由で音質が悪いと感じたことはないので…。それとも、やはり…、音質以外のエイベックスの社内ルールみたいなのがあるんでしょうかねえ?

あと、これは 2016 BEST の頃から思ってることなのですが、そろそろDJ BOSSさん以外の方のミックスが聴きたい。BOSSさんのミックスが悪いとは全く思わないのですが、やはり全体的な雰囲気みたいなのが、同じ方のミックスだと変わらないので、他の方のミックスが聴きたくなってきます。
私個人は、前述の追悼コメントを寄せられていた一人である DJ BUNTA さんのミックスが大好きなのですが…。痒い所に手が届く、と言いますか、うまくツボを付いてくると言いますか、すごく自分の好みと合うんですよね、BUNTAさんのミックス。復活されたら嬉しいけど、まあ、難しいんでしょうねえ。

…とまあ、気になった点は書きましたが、近年のユーロビートを手軽に振り返ることのできる、作業BGMなんかにはピッタリな良盤ではあると思います。最近、SEB買ってないなあ、なんて方には特にオススメです。それでは。

SEB VOL.245 Teaser と簡単な感想” への2件のコメント

  1. 相変わらずSCP多めですね…
    DJ GUNさん辺りが担当して欲しいです
    74分なのはCDの規格上しょうがない所もあるかと

    • こんばんは。

      DJ GUNさんは、何か事情があるのかな、と思っています。秋葉工房が倒産した絡みとか。そのくらいの時期から、SEBのText Byクレジットからお名前が記載されなくなったような…?
      DJ GUNさんのミックスも良いと思うのですが、ワケありかな、と思い、言及を控えていました。

      74分オーバーは、CDの規格上の問題はないはずですよ。記事にも書きましたが、74分オーバーのダンスコンピは沢山ありますし、持っています。音も悪くありません。
      問題が出るとすれば、80分オーバー。81分とか、82分の市販CD (CD-Rではない) は存在するのですが、認識できないCDプレーヤーもあると聞きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。